menu
六本木河野歯科クリニック

Cases治療症例

奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター)

患者様
40代女性
治療期間
6ヶ月
概算治療費
43万円
担当医
額賀

来院動機

右下の奥歯を気にされて来院されました。

治療計画

右下の奥歯を気にされて来院されましたが、歯周炎と根管感染が併発していたために残すことができない状態であったために抜歯をし、その後、しばらく治癒経過を観察してからインプラント手術を行う治療計画としました。

治療後について

右下奥歯の抜歯後は、インプラント一次手術を経て、その6週間後にインプラント二次手術を行いました。インプラント本体も「Strauman SLActive」を使用したことで、約6ヶ月で治療終了することができました。義歯(被せ物)も「ベレッツァ ステイニング」を、アバットメントに「チタンカスタムアバットメント」を使用したこともあり、見た目も綺麗に仕上がり、患者様にも喜んでいただきました。

※Strauman SLActiveは、従来のインプラントよりも速く骨と結合するため、早期診療が可能です。

治療前
奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療前奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療前奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療前奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療前
治療後
奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療後奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療後奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療後奥歯のストローマン・インプラント 治療例(ビフォーアフター) 治療後

ストローマン社製・インプラントについて

・全世界で500万人以上の治療実績があります。
・世界シェア1位のインプラントメーカーです。
・短い治療期間(約1ヶ月)で骨や顎に結合します。
・顎の小さめの日本人に適合しやすいインプラントです。
・ISO9001認証している信頼度の高いインプラントです。

インプラント治療のリスクについて

・手術であり、手術後は痛みや腫れあり
・神経や血管を損傷してしまう可能性があり
・インプラント治療ができない恐れあり ※精神的疾患、糖尿病、肝硬変、HIV、血友病等の場合
・インプラント治療後に治癒不全を招く恐れあり ※貧血、高血圧、心臓血管、不整脈等の場合

当院(六本木河野歯科クリニック)のインプラント治療の特徴

・完全個室の手術室
・マイクロスコープを使用した治療
・歯科用CTの使用
・歯茎の再生治療が可能
・様々な症状に対応する多彩な対処法
・痛みの少ない治療
・短期間治療
・複数医師による治療プラン
・アフターケア

無料相談予約・お問い合わせ

date_range無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_in_talk医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております