menu
六本木河野歯科クリニック

Cases治療症例

保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター)

患者様
30代女性
治療期間
1年
概算治療費
約35万円(旧価格)
担当医
額賀

来院動機

グラグラしている銀歯が気になり来院されました。

治療計画

保存ができないと診断した奥歯を抜歯し、治癒した後にインプラントを埋入。
上顎洞までの距離が短かったため、サイナスソケットリフトで埋入する計画としました。
(上顎洞粘膜を挙上し、補填材を填入後、インプラントを埋入)

治療後について

奥歯は負担も大きく、インプラント治療としてのリスクも大きいため、即時的な手術は行わず、計画的に治療的処置行なうことが望ましいです。
上あごの奥歯の場合、上顎洞までの距離がインプラントの長さよりも短いことが多いため、ほとんどのケースで追加の挙上処置を必要とします。

インプラントの種類:Zimmer spline
アバットメントの種類:既製アバットメント
被せもののの種類:Bellezza

治療前
保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療前保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療前保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療前保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療前
治療後
保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療後保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療後保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療後保存ができない奥歯を抜歯してインプラント(ビフォーアフター) 治療後

インプラント治療のリスクについて

・手術であり、手術後は痛みや腫れあり
・神経や血管を損傷してしまう可能性があり
・インプラント治療ができない恐れあり ※精神的疾患、糖尿病、肝硬変、HIV、血友病等の場合
・インプラント治療後に治癒不全を招く恐れあり ※貧血、高血圧、心臓血管、不整脈等の場合

当院(六本木河野歯科クリニック)のインプラント治療の特徴

・完全個室の手術室
・マイクロスコープを使用した治療
・歯科用CTの使用
・歯茎の再生治療が可能
・様々な症状に対応する多彩な対処法
・痛みの少ない治療
・短期間治療
・複数医師による治療プラン
・アフターケア

無料相談予約・お問い合わせ

date_range無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_in_talk医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております