menu
六本木河野歯科クリニック

Cases治療症例

20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター)

患者様
20代女性
治療期間
3ヶ月
概算治療費
23万円(旧価格)
担当医
額賀

来院動機

ねじれている前歯を気にされて来院

治療計画

歯のねじれが大きいため、神経を取り除き、精密根管治療も行ってから、歯のねじれを改善する計画としました。
また患者様の希望により、矯正治療ではなくオールセラミックにより審美性を改善する計画としました。

治療後について

歯のねじれの治療が患者様の主訴でしたが、歯列矯正での治療は希望されず、被せものを使用して改善することになったため、隣接している歯の大きさや状態などを考慮し調整する事で、なんとかねじれていた1本の歯を治療する事が出来、とても自然に仕上げることができました。
周りの歯に自然になじんでいて色もとても綺麗になりました。技工士さんの気合いを感じますね 。
また、歯のねじれが大きかったため、残念ながら神経は取り除くことになりましたが、根管治療やファイバーコア等の治療をしっかりと行えば、これにより歯の寿命が短くなるという事はないといっていいでしょう。

※被せものの種類はジルコニアオールセラミックでエクセレントのプランです。

治療前
20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療前20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療前20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療前20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療前
治療後
20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療後20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療後20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療後20代女性 前歯のオールセラミック 治療例(ビフォーアフター) 治療後

セラミック治療とは

セラミック治療(審美歯科)とは、セラミック製の詰め物・被せ物(差し歯)を用いて「歯の色」「歯の形」「歯並び」をより美しく、本来の歯のようにする治療です。保険が適用できる被せ物(差し歯)の場合、金属を含んだ素材、あるいは限られた素材でしか治療することができません。そこで当医院では、自費診療となりますが、セラミックを使用することで、より綺麗に美しく仕上がるように治療しています。

セラミック治療のメリット

セラミック治療は、一時的に歯を白くするホワイトニングとは異なり、着色や変色が非常に少なく、白さを長期間維持することが可能です。

セラミック治療のデメリット

セラミックを被せたり詰めたりする治療となるため、すでに治療された歯でない場合は「歯を削る」必要があります。

無料相談予約・お問い合わせ

date_range無料相談予約

無料カウンセリングを
ご希望の方はこちら

mail_outlineお問い合わせ

医院へのお問い合わせ・
ご質問はこちら

phone_in_talk医院直通電話

お電話でのご予約も
受付けております